ポレンタ天国

ちょいデブおやじのダイエット奮闘記です(笑)

書籍雑誌

(随時更新)新米日本語教師に役立つ本

jn1et.com 中国語教授法に関するブックガイド目次 - 須山哲治のサイト - アットウィキ これらのウェッブ・サイトでほとんど事足りると思いますが、ここから零れ落ちているものをご紹介します。ご参考まで。右も左もわからないような新人日本語教師の役に立つ…

イタリア語の読解教材その2(シリーズ中華教材③)

pluit-lapidibus.hatenablog.com pluit-lapidibus.hatenablog.com北京语言大学出版社から、イタリア語の読解教材が出版されていました。 Marco Dominici,Cinzia Medaglia『意大利语分级阅读』 《意大利语分级阅读》系列是从意大利原版引进的分级阅读图书。…

(人文・社会科学向け)研究テーマの見つけ方

sociology.jugem.jp 「研究題目」でも「研究課題」でも「研究テーマ」でもなんでもいいですが、私はこれを見つけるのが非常に苦手です。日本以外の先進諸国には、就職に有利だからという理由で大学院進学率が上昇している国もあるようです。ということは、と…

じゃあ、どうするか(日本語教師の待遇はよくならない②)

こちらのつづきです。 pluit-lapidibus.hatenablog.com 小学校に上がる前後の頃だと思いますが、水泳を習う講座に通わされました。同じく通う子供に暴言を吐かれたのだと思います。私はサウナで講師陣に被害を訴えました。講師陣は私の訴えを真剣に取り上げ…

9月に読んだ本

東京YMCA日本語学校・編『入門日本語教授法』(創拓社) 入門 日本語教授法作者: 東京YMCA日本語学校出版社/メーカー: 創拓社発売日: 1992/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る初級文法の分析、留意点と導入の仕方や練習法からなります。斜めに読ん…

8月に読んだ本

今村和宏『わざ:光る授業への案内』(アルク) www.bookpark.ne.jp たぶんこの月に読んだんじゃないかと思いますが、7月かもしれません。実店舗でもオンライン書店でも在庫なしですが、オンデマンド出版で販売されています。「脳細胞の回路を作りやすい」とか…

親の責任を問う日本の特殊性

「世間さまが許さない!」案件。 法的には無罪であっても、道徳的に責任があるということがあります。国家が法的に罪を追及するとしたら、道徳的に責任を追及するのはいわば共同体です。その意味で、道徳は、共同体が存続するための規範であるということがで…

イタリア文学でおすすめは何ですか〈第2版〉

長篇小説サンドロ・ヴェロネージ『過去の力』(シーライト・パブリッシング) 過去の力作者: サンドロ・ヴェロネージ,黒井博美,大谷敏子出版社/メーカー: シーライトパブリッシング発売日: 2008/07/26メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログを見る…

別府(お詫びします)

「飯を食べる中国の男性」(1901頃)。嬉しそうに白米を食べる中国人の男性を捉えました。当時は清朝末期、義和団の乱が起こるなど西洋諸国との軋轢の中で庶民は時代の波に翻弄されていました。書肆ゲンシシャでは古写真や写真集を扱っています。 pic.twitte…

七月に読んだ本

かつて描かれたことのない境地: 傑作短篇集 (残雪コレクション)作者: 残雪,近藤直子,深谷瑞穂,富岡優理子,鷲巣益美,泉朝子,右島真理子出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2013/07/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 老母からよく、「また本ば…

ホラッチョ黒石

大泉黒石という作家がいました。しばらく前に死んだ俳優さん、大泉晃の父です。『俺の自叙伝』が≪中央公論≫の瀧田樗陰に絶賛され、一躍大正文壇の寵児になりました。 父はロシアの農家の家系の出自、好学の士でペテルブルク大学での法学博士。ロシア皇族の侍…

内定をもらったら入社式までに読む本

ビジネス・ナンセンス事典 (集英社文庫)作者: 中島らも出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/04/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 「仕事が人間を成長させる」とか「仕事で自己実現」とか、よく耳にします。らもさんの定義は、仕事とは会社に自分…

6月に読んだ本

現代日本文学全集〈第79〉十一谷義三郎,田畑修一郎,北条民雄,中島敦集 (1956年)出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1956メディア: ?この商品を含むブログを見る 中村光夫の『日本の現代小説』(岩波新書)を読み返してみると、十一谷も田畑もとりあえず触れただ…

内村鑑三の英語学習法

一、忍耐なれ。 コロムブスは新世界を発見するの希望を有せしが故に、二十余年の貧と孤独と苦痛を忍べり。…(言語を習得するための)四、五年の辛苦は忍びがたしと言うを得ず。 お、おう……。 二、通達を計れ。 この「通達」は古い用法で、「詳しく知っている」…

5月後半に読んだ本

飽食終日 宴会奇譚作者: 南條竹則出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2009/10/20メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見るいつも食物談義。太湖の船上レストランに行ってみたいものです。 帰郷者 (中公文庫)作者: 萩原朔太…

個性派書店

「街の書店、個性で勝負 人文書専門や作家が本選び」 2016/5/9付 日本経済新聞 夕刊 長引く出版不況の中、店の個性を打ち出した「街の本屋さん」の取り組みが目立つ。大型店とはひと味違う品ぞろえや営業形態で、地域の文化インフラを守ろうとする取り組みを…

新「Twitter出版速報四天王」を勝手に選びました

かつて「Twitter出版速報四天王」と呼ばれた人たちがいました。 www.kinokuniya.co.jpTwitter出版速報四天王【super wakuwaku live talk】その人たちにかわる方々を選ぼうという趣向です。というよりも、私が書籍の新刊情報に疎くなって困ったときに、たいへ…

文化果つるところ

ある地域にいたときのこと、某業界に片足をつっこもうとして結局思いとどまりました。私が断念したあと、その業界のひとびとが色めきたちました。「東京からすごい新人が来た」と。業界は斜陽産業ですが、ときおり新たに参入する人がいます。その新人は、私も…

武雄図書館をほめていた人

実際に、近くに武雄市図書館があれば、まちがいなく僕は通い詰めることでしょう。そして、ここでなら、子どもを育ててもいいと思うかも知れません。…(中略)…この街で育った子どもたちは、きっと情緒豊かで、本が好きな人に育つのではないかと夢想しました。 …

2月から5月半ばにかけて読んだ本

タイピー 南海の愛すべき食人族たち (シリーズ世界の文豪)作者: ハーマン・メルヴィル,中山善之出版社/メーカー: 柏艪舎発売日: 2012/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る記録文学であるかのようでした。…

『現代議会主義の精神史的状況 他一篇』と比較級

カール・シュミットの『現代議会主義の精神史的状況 他一篇』(岩波文庫)を読みました。現代議会主義の精神史的状況 他一篇 (岩波文庫)作者: カール・シュミット,樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/07/16メディア: 文庫この商品を含むブログ (8…

『落語家になるには』

生田誠『なるにはBooks85 落語家になるには』(ぺりかん社)を読みました。少年少女に職業を案内することを目的とした叢書の1冊です。2016年4月現在、版元品切。落語家になるには (なるにはBOOKS)作者: 生田誠出版社/メーカー: ぺりかん社発売日: 1996/11メデ…

イタリア語の読解教材(シリーズ中華教材その②)

文法書でひととおり学習したあと、辞書を引き引き何か読みたいとなったときに、新聞は独特の書き方がされているし、ウンベルト・エーコは長くて骨が折れるし、児童書にさほど興味はないし、という、私のような方がいらっしゃるかもしれません。日本でも読解…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド6/6 センター試験・2次試験対策

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド5/6:理科

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド4/6:国語

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド3/6:数学

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド2/6:英語

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

「自称進学校」生のための参考書・問題集ガイド1/6:勉強法その他

・いわゆる「自称進学校」に通う人は、周囲の大学受験経験者の指示にしたがっていると、合格できるもんもできなくなってしまうという不条理な目にあうこともあります。また、「自称進学校」では自分の自由になる時間が少ないせいでたくさんの問題集・参考書…

青林堂と青林工藝舎、葦書房と弦書房

青林堂の社員が退社して青林工藝舎を設立した話は有名です。 青林堂 - Wikipedia 青林工藝舎 - Wikipedia あまり知られていないように思いますが、福岡でもよく似た騒動がありました。 葦書房の社員が退社して、弦書房を設立したのです。 葦書房 - Wikipedia…