ポレンタ天国

ちょいデブおやじのダイエット奮闘記です(笑)

日本語日本文化

台湾・香港・韓国の日本語学習者数に関して国際交流基金・電通が共同で行った調査の質について

先日、このような表を見ました。 *1 韓国の勤労世代はおよそ六人に一人の割合で日本語を学習しているとの推定を見て、そんな莫迦なと思ったのは私だけではないでしょう。「3人集まれば70~80%の確率で1人は日本語を話せる人がいるという結果も出ています」*2…

海外日本語教師になる前に〈シリーズ大きな主語②〉

※伝聞した程度のことをエラソーニ*1語ります。 もう若くない人が、若者は○○語を勉強して○○で働いたほうがいい、などと無責任なことを助言することがあります。(○○に入る国名はいくつかパターンがあります)なぜ無責任かと言うと、そういう国の査証の制度が変…

「意識を変えるのに効果があるから○○を導入しましょう!」その2

その1はこちら。 pluit-lapidibus.hatenablog.com ちなみに昨晩の懇親会で一番嬉しかったのは、宴会の最後に「せっかくの命を頂く食事、食べ残しはもったいないから、最後にみんなで一気に食べましょう」と声を上げたら、みんなが賛同してくださって残って…

法律上・契約上の根拠がないのに「説明責任を果たせ」と言うような暴論

この「説明責任」という用語は、マスコミ関係者に限らず日本で広く濫用されているものですが、これは、日本人の「ルール感覚欠如」を端的に示す典型例のひとつです。 日本将棋連名の理事会に「そうした責任がある」(説明する義務がある)という根拠は、いっ…

フラッシュモブのせいで離婚

旧聞に属する話題ですが、detail.chiebukuro.yahoo.co.jp この「愚痴」から、伊藤和夫『テーマ別英文読解教室』(研究社)の第7章「レストランの悲劇」に収録された英文を思い出しました。立教大学の入試問題だそうです。出典はKatharine Brushの「Birthday Party」…

火傷の応急処置

あなたがたのうちで、やけどしたときに氷水や氷で冷やしていない者が、最初に「自然派ママの新常識」を嘲笑しなさい。 恥ずかしながら、今の今まで、やけどをしたらすぐ氷で冷やしていました。kekimura.blog.so-net.ne.jpジャーサラダを喜び勇んで揶揄してい…

カフェ・ソスペーゾ

この記事「恩送りコーヒーと江戸しぐさ」のつづきです。 pluit-lapidibus.hatenablog.comウィキペディア日本語版にカフェ・ソスペーゾの項目があります。 カフェ・ソスペーゾ - Wikipedia 中国語では「待用咖啡」と言います。 baike.baidu.comこれから派生して「…

墨守

私の知り合いに日本語教師がいます。その人の母語は日本語ではありません。大学で日本語を勉強し、日本国出身者が設立した語学学校に就職しました。勤めはじめてからまず、何をさせられたかというと、「教案」(学習指導案のこと)づくりだそうです。なにぶん初…

親の責任を問う日本の特殊性

「世間さまが許さない!」案件。 法的には無罪であっても、道徳的に責任があるということがあります。国家が法的に罪を追及するとしたら、道徳的に責任を追及するのはいわば共同体です。その意味で、道徳は、共同体が存続するための規範であるということがで…

意識を変えるのに効果があるから○○を導入しましょう!

そして、三つ目が「意識改革にはつながるよ」というタイプです。「たしかに英語力に効果はないかもしれないけど、英語に親しめるようになるよ。英語への抵抗感はなくせるよ。負担感も減るよ。そういう意識改革ができれば英語学習に積極的に取り組むようにな…

やさしい日本語ツーリズム研究会

※以下のウェッブ・サイトはすべて二千十六年八月十九日午後九時頃に閲覧しました。二千十六年八月十八日、株式会社電通とヒューマンアカデミー株式会社、東京外国語大学の荒川洋平教授らの共同で「やさしい日本語ツーリズム研究会」が発足しました。 ウェッ…

『現代議会主義の精神史的状況 他一篇』と比較級

カール・シュミットの『現代議会主義の精神史的状況 他一篇』(岩波文庫)を読みました。現代議会主義の精神史的状況 他一篇 (岩波文庫)作者: カール・シュミット,樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/07/16メディア: 文庫この商品を含むブログ (8…

「恩送り」と江戸しぐさ

2016年2月25日付の朝日新聞に「『恩送りコーヒー』広がる 見知らぬ誰かに一杯贈る」という記事がありました。私が読んだのはYahoo!JAPANのニュース欄でです。(下のリンク先はハフィントンポスト日本版) 「恩送りコーヒー」って何? 見知らぬ誰かに贈る1杯が静…

「日本人」は他宗教に寛容じゃありませんでした(シリーズ大きな主語①)

高校日本史の教科書に書いてある事項も多いです。不備が多かろうと思われます。ご教示くだされば幸いです。 587年 丁未の乱 崇仏派の蘇我馬子らが廃仏派の物部守屋一族を滅ぼす。 1260年 『立正安国論』 日蓮が『法華経』を信じない浄土宗などを邪法と非難。…

目上の人を「ご苦労様です」とねぎらうことは失礼じゃなかった

ねぎらいという行為は、本来は自分と同等か目下の人物に対して行うものであり、目上の人物に対してねぎらうということはあまり考えられません。したがって、人によっては目上の人物に「お疲れ様(です)」を用いることに抵抗を感じたり、また目下の人物に「…

日本語教育能力試験合格の軌跡

無資格人生に終止符を打つべく、平成27年度の日本語教育能力検定試験を受けました。独学です。参考書、問題集を探すにあたって、このかたのウェッブログが参考になりました。ありがとうございました。 日本語を磨く 4 経費と参考書|ぱっぱらっぴーブログ 4…