読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポレンタ天国

ちょいデブおやじのダイエット奮闘記です(笑)

『バウドリーノ』の関連書籍

ウンベルト・エーコの傑作時代小説『バウドリーノ』(岩波書店*1の時代背景を知るために読みたい本/すでに読んだ本を集めました。

 

①中世ヨーロッパ史

 神崎忠昭『ヨーロッパの中世』(慶応義塾大学出版会)

 堀越宏一ほか編『15のテーマで学ぶヨーロッパ中世史』(ミネルヴァ書房

 甚野尚志ほか編『中世ヨーロッパを生きる』(東京大学出版会)

 

ヨーロッパの中世

ヨーロッパの中世

 
15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史

15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史

 
中世ヨーロッパを生きる

中世ヨーロッパを生きる

 

 

②俗語

 大黒俊二『声と文字』(岩波書店)

 ジョーゼフ・ヘルマン『俗ラテン語』(白水社文庫クセジュ

 

声と文字 (ヨーロッパの中世 第6巻)

声と文字 (ヨーロッパの中世 第6巻)

 
俗ラテン語 (文庫クセジュ)

俗ラテン語 (文庫クセジュ)

 

 

東ローマ帝国

 和田廣『資料が語るビザンツ世界』(山川出版社)

 井上浩一『生き残った帝国ビザンティン』(講談社学術文庫

 

史料が語るビザンツ世界

史料が語るビザンツ世界

 
生き残った帝国ビザンティン (講談社学術文庫 1866)

生き残った帝国ビザンティン (講談社学術文庫 1866)

 

 

 

④十字軍

 ジョナサン・フィリップス『第四の十字軍:コンスタンティノポリス略奪の真実』(中央公論新社)

 ジョフロワ・ドヴィルアルドゥワン『コンスタンチノープル征服記』(講談社学術文庫)

ロベール・ド=ラクリ 『コンスタンチノープル遠征記』(筑摩書房)

 エリザベス・ハラム『十字軍大全:年代記で読むキリスト教イスラームの対立』(東洋書林)

 八塚春児『十字軍という聖戦:キリスト教世界解放のための戦い』(NHKブックス)

 太田敬子『十字軍と地中海世界』(山川出版社)

第四の十字軍―コンスタンティノポリス略奪の真実 (INSIDE HISTORIES)

第四の十字軍―コンスタンティノポリス略奪の真実 (INSIDE HISTORIES)

  
コンスタンチノープル征服記―第四回十字軍 (講談社学術文庫)

コンスタンチノープル征服記―第四回十字軍 (講談社学術文庫)

  
コンスタンチノープル遠征記―第四回十字軍

コンスタンチノープル遠征記―第四回十字軍

 
十字軍という聖戦―キリスト教世界の解放のための戦い (NHKブックス)

十字軍という聖戦―キリスト教世界の解放のための戦い (NHKブックス)

 
十字軍と地中海世界 (世界史リブレット)

十字軍と地中海世界 (世界史リブレット)

 

 

⑤プレスター・ジョン

 池上俊一・訳『東方の驚異』(講談社学術文庫

 

西洋中世奇譚集成 東方の驚異 (講談社学術文庫)

西洋中世奇譚集成 東方の驚異 (講談社学術文庫)

 

 

⑥怪物・ワンダー

 伊藤進『怪物のルネサンス』(河出書房新社

 山中由里子・編『〈驚異〉の文化史:中東とヨーロッパを中心に』(名古屋大学出版会)

 池上俊一『中世幻想世界への招待』(河出文庫)

 

 

怪物のルネサンス

怪物のルネサンス

  
中世幻想世界への招待 (河出文庫)

中世幻想世界への招待 (河出文庫)

 

 

 

⑦大学生

グイド・ザッカニーニ『中世イタリアの大学生活』(平凡社)

チャールズ・ホーマー・ハスキンズ『大学の起源』(八坂書房) 

 

中世イタリアの大学生活

中世イタリアの大学生活

 

 

大学の起源

大学の起源

 

 

⑧中世哲学

 クラウス・リーゼンフーバー『中世思想史』(平凡社ライブラリー)

 A・S・マクグレイド『中世の哲学』(京都大学学術出版会)

 

中世思想史 (平凡社ライブラリー)

中世思想史 (平凡社ライブラリー)

 
中世の哲学―ケンブリッジ・コンパニオン

中世の哲学―ケンブリッジ・コンパニオン

 

 

⑨イタリア都市国家

 佐藤眞典『中世イタリア都市国家成立史研究』(ミネルヴァ書房

 齋藤寛海ほか『イタリア都市社会史入門:12世紀から16世紀まで』(昭和堂)

 亀長洋子『イタリアの中世都市』(山川出版社

 

中世イタリア都市国家成立史研究 (MINERVA西洋史ライブラリー)
 
イタリア都市社会史入門―12世紀から16世紀まで

イタリア都市社会史入門―12世紀から16世紀まで

  
イタリアの中世都市 (世界史リブレット)

イタリアの中世都市 (世界史リブレット)

 

 

 

⑩生活

 河原温ほか『図説 中世ヨーロッパの暮らし』(河出書房新社)

 河原温『中世ヨーロッパの都市世界』(山川出版社)

 堀越宏一『中世ヨーロッパの農村世界』(山川出版社)

 ジョゼフ・ギースほか『中世ヨーロッパの城の生活』(講談社学術文庫)

 ジョゼフ・ギースほか『中世ヨーロッパの都市の生活』(講談社学術文庫)

 フランシス・ギースほか『中世ヨーロッパの農村の生活』(講談社学術文庫)

 マドレーヌ・P・コズマン『中世の饗宴:ヨーロッパ中世の食と文化』(原書房)

 

図説 中世ヨーロッパの暮らし (ふくろうの本)

図説 中世ヨーロッパの暮らし (ふくろうの本)

 
中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット)

中世ヨーロッパの都市世界 (世界史リブレット)

 
中世ヨーロッパの農村世界 (世界史リブレット)

中世ヨーロッパの農村世界 (世界史リブレット)

 
中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)

中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)

  
中世ヨーロッパの都市の生活 (講談社学術文庫)

中世ヨーロッパの都市の生活 (講談社学術文庫)

 
中世ヨーロッパの農村の生活 (講談社学術文庫)

中世ヨーロッパの農村の生活 (講談社学術文庫)

  
中世の饗宴―ヨーロッパ中世と食の文化

中世の饗宴―ヨーロッパ中世と食の文化

 

 

⑪恋愛詩

 ピーター・ドロンケ『ヨーロッパの歌』(水声社)

                                  『中世ラテンとヨーロッパ恋愛抒情詩の起源』(論創社)

 

中世ヨーロッパの歌

中世ヨーロッパの歌

 
中世ラテンとヨーロッパ恋愛抒情詩の起源

中世ラテンとヨーロッパ恋愛抒情詩の起源

 

 

⑫写本

 鈴木哲也『中世ヨーロッパの写本文化』(リーベル出版)

ベルンハルト・ビショッフ 『西洋写本学』(岩波書店)

 

中世ヨーロッパの写本文化

中世ヨーロッパの写本文化

 
西洋写本学

西洋写本学

 

 

 

*1:原著の出版年と翻訳との間にずいぶん差があるのは、もともと或る翻訳家に依頼してあったのが頓挫して訳者が交代したからだ、という噂を耳にしたことがあります(真偽のほどはわかりません)。これが功を奏したのかどうか、エーコの翻訳小説のなかでは格段に読みやすいです。訳本を傍らに置いて原書購読に挑戦してもよいと思います。